社会福祉法人 東温市社会福祉協議会|愛媛県|東温市

 

ボランティアセンター事業

 

ボランティアセンター事業

ボランティアセンター事業
 
  講座の開催 ボランティアの育成を目的としてさまざまな講座を開催しています。
  ボランティア活動支援 個人・団体にかかわらずボランティア活動に関する問題や課題など様々な相談に応じています。また、登録されたグループには助成金を交付する制度があります。
  福祉教育の推進 市内の児童・生徒たちに、福祉に携わるきっかけづくりや、より福祉を身近に感じてもらうため、体験学習やボランティアの育成をしています。疑似体験セットをはじめ、車いすなどの福祉器具も貸出しております。
  ボランティア活動保険 ボランティア活動中のさまざまなケガを補償します。詳細については、社会福祉協議会まで。
     
  お問合せ先 東温市社会福祉協議会 955-5535
 

ボランティアとは

ボランティアとは
 

 

ボランティアとは、語源をたどると、ラテン語の「ボランタス(Voluntas)自由意思」、フランス語の「ボランティ(Volunte)喜びの精神」、英語の名詞では「ボランティア(Volunteer)志願兵」、動詞では「自発的に申し出る」という意味で訳されています。

 

日本では、自分の意志で自発的に行う社会参加活動をさしています。

 

 

 ボランティア活動の内容は多種多様、地域に密着した生活支援や福祉から、教育や文化、自然保護や環境、国際協力、災害・防災関係などとその活動領域は広がっています。ボランティア活動は男女、年齢を問わず自分の特技や興味のあることなどで活動に参加することができます。 今、ボランティア活動の多くの人が「いつでも、どこでも、だれでも、気軽に、楽しくボランティア活動に参加できる」という考え方になってきています。

ボランティアの主な四原則

              ☆自主性・主体性

      他人から強制されたり、義務としてするのではなく、個人の自由意志で行う活動です。

 

              ☆社会性・連帯性

 

 

                 経済的な報酬を求める活動ではありません。お金では得られない出会いや発見、

                 感動や喜びを得る活動です。             ☆創造性・先駆性・開拓性

 

                 見直し進めていくことが大切で、よりよい社会を自分たちで創る活動です 

 

ボランティア活動の留意点・ポイント

 

              ①身近なことから無理のない活動で

 

              ②細く長く継続を持たせる活動に

 

              ③相手の願望に合わせることも必要

 

              ④時間厳守(約束を守る)

 

              ⑤秘密厳守(知りえたことを口外しない)

 

              ⑥活動にけじめをつける

 

              ⑦活動の点検をし、必ず記録をして次に役立てる

 

              ⑧いつも謙虚であることを忘れない

 

              ⑨職場や家族の理解を得ながら活動を

 

              ⑩より良い活動のために

 

      (保険に関する詳細は東温市社会福祉協議会955-5535まで)

              万一の事故に備えてボランティア保険に加入する

                 今、社会で何が必要とされているのかを常に考えながら、さまざまな視点から活動を

 

               だれもがいきいきと豊かに暮らしていけるように、支えあい学びあう活動です。            ☆無償性・無給性・非営利性
qrcode.png
http://toon-shakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
036686
<<社会福祉法人 東温市社会福祉協議会>> 〒791-0212 愛媛県東温市田窪300番地2 TEL:089-955-5535